杉並区マンション共用廊下長尺シート張り

概要

杉並区のマンション共用廊下への長尺シート張り。内容は廊下下地調整、側溝ウレタン防水、長尺シート張りでした。

施工内容

  • ケレン・清掃
  • 下地調整
  • 線防水
  • 長尺シート張り

施工のポイント

長尺シートは防水性に優れた歩行用シートです。見た目も綺麗でマンションなどの共用廊下などで用いられます。側溝部分をウレタン塗膜防水で保護し、その防水層に重なるようにシートを張ります。

ビフォーアフター

既存共用廊下

杉並区マンション長尺シート施工前

長尺シート施工後

杉並区マンション長尺シート施工後

各工程画像

ケレン・清掃

ケレン・清掃

ケレン・清掃 まずはケレン清掃です!
防水系工事では必ず行います。
スクレイパーで削り 表面の凹凸をスクレイパーで削ります。
ブロアーで清掃ブロアーという道具で吹き飛ばし、
ほうきやラスターで清掃します。
 

 

下地調整

表面の凹みなどをならすために、カチオン系モルタルを塗ります。絶縁と密着性能を高める効果があります。

下地調整

既存下地 画像が小さい為わかりずらいですが、
表面にはヒビ割れがたくさんありました。
カチオン系樹脂モルタルで下地調整 こうした穴を埋め、表面を整える事を
下地調整と言います。
下地調整終了下地調整ではカチオン系の樹脂モルタルを用います。
素地であるコンクリートはマイナスの電気を帯びていて、
そこにプラスの電気を帯びた樹脂モルを塗る事で、
磁石のようにがっちりと食いつくのです。
 

 

線防水

線防水

プライマー塗布 側溝のような線状の箇所に防水する事を、
特に線防水と呼びます。
下塗材のプライマーを塗布します。
下塗完了 線防水下塗り完了。
濡れ色になっているのがわかりますね。
ウレタン防水1層目 ウレタン塗膜防水1層目
ウレタン塗膜防水1層目完了 ウレタン塗膜防水1層目完了 ウレタン塗膜防水2層目ウレタン塗膜防水2層目
ウレタン塗膜防水2層目 トップコート塗布トップコート塗布
トップコート完了ウレタン塗膜は紫外線に弱い為、
トップコートで保護します。
トップコート完了トップコート塗布完了

長尺シート張り

長尺シート張り

専用ボンドで接着 専用ボンドを廊下に塗ってしばらくおきます。
シート用ボンドではオープンタイムと言って、
塗ってから既定の時間おかなければなりません。
長尺シート加工 入り組んだところは加工に時間がかかります。
長尺シート張り 長尺シートにローラーをころがし、
中野空気を外に出しつつ、素地に
密着させます。
施工完了 長尺シート張り終了
長尺シート張り完了見栄えも良くなりました!