東大和市一戸建て手摺取付

概要

東大和市の一戸建ての介護リフォーム。前面道路から玄関までのアプローチや玄関の上り框、廊下、浴室への手摺り取付を行った時の様子です。

施工内容

  • アプローチへの手摺り取付
  • 玄関への手摺り取付
  • 廊下への手摺り取付
  • 浴室への手摺り取付

施工のポイント

要介護認定等を受けた方のご自宅に手摺の取付をするような場合には市区町村からの助成金を受けれます。その制度を利用して介護リフォームを行いました。

施工画像

玄関アプローチ

玄関上り框
前面道路から玄関までには、
何段か階段を登らなければ
なりませんでした。

手摺り設置済

玄関上り框手すり設置
段差に合わせて高さを調整して設置

玄関上り框

玄関上り框
玄関の上り框も、
高齢者にとっては大きな障害

垂直方向に手摺設置

玄関上り框への垂直方向の手すり設置
垂直方向に手摺を取り付けると
動作の助けになります。

廊下

廊下手すり設置前
廊下を移動するために、
水平方向に手摺を設置します。

水平方向の手摺設置

廊下へ水平方向の手すり設置
生活動作をより安全に行えるよう配慮します

浴室

浴室手摺追加工事前
浴室は転倒事故の多い場所

水平方向に手摺追加

杉並区マンション長尺シート施工後
浴槽への出入り用に、
垂直方向の手摺は設置済みでした。
これに水平方向の手摺を追加して、
浴槽内での事故を防止する配慮をしました。