旧知を温める

 

賃貸マンション修繕、ご近所回りの時に!

思わぬところで昔馴染みの人と再会する事があります。ついつい疎遠になってしまう人がいるものです。今どうしてるのかなぁ?時々思い出すものの、日々の忙しさでつい無沙汰をしてしまうのです。一昨日とあるお店に飲みに行ったのですが、まさにそれが久しぶりの再会がきっかけでした。

そして、そこからさらなる再会が待っていたのです。

賃貸マンション修繕、ご近所回りの時に!

現在、西武柳沢駅周辺のとあるマンションの大規模修繕を行っております。付き合いのある不動産仲間より依頼を受け、外壁塗装、屋上・ベランダ防水、下地補修などをしているのですが、その工事を行っているマンションのすぐ隣にあるお店にご挨拶にあがった時の事。ガラっとお店の引き戸を開け、工事のお知らせとタオルを持った私が店内に響くよう大きな声を出しながら入っていきました。「失礼します、株式会社いずみホームと申しますが・・・」と普段するように挨拶をしていると、その声を遮るように「お久しぶりです」という声が聞こえてくるのです。

おや?誰だろう?声の主をマジマジと眺めるうちに以前からの知り合いだった事に気が付きました。

「お~~~K君!!あれ、ここK君のお店なの?」私が尋ねると、「そうなんです、ひばりから移ってきまして・・・」と答えるのです。確かにひばりヶ丘駅周辺でお店を出したという話は聞いていました。なので今もそこで営業しているものだと思っていたのですが、なんと移転した先が、まさにこれから工事をさせて頂くマンションのお隣だったのです。ものすごい偶然ですよね。もう本当にびっくりしてしまいました。工事期間中に飲みに行くね!

工事の内容、期間などを告げ、一通り挨拶の口上を述べた後、開店準備中で忙しい彼に、「工事期間中に飲みに来るね!」そう言って店を後にしました。そして、バタバタと時間が過ぎ、なかなか約束を果たせないまま約2か月ほどがあっという間に経過していました。工事も佳境に入りあとわずかで完了という段になってようやく時間を作る事ができたので、そのお店に飲みに行ったのが一昨日だったのです。

さらに懐かしい顔が

一日の作業を終え、日の落ちかけた現場の横ではK君のお店の提灯が赤々と灯っていました。店に入るとカウンター席に先客がいます。積もる話もしたいので、店の一番奥のカウンター席に腰を下ろし、とりあえず生ビールを頼みました。汗をかいた後の一杯がなんと美味しい事か。一気に飲み干した私は、珍しく二杯目の生ビールを注文しました。普段は最初の一杯だけがビール、その後は焼酎に切り替える私なのです。彼のお店の生ビールはお世辞抜きに美味しくて、つい二杯目も頼んだのでした。つまみを注文し、お酒を飲み進めるうちに、常連客が一人、二人と入ってきて、カウンター席特有の客同士の会話も徐々に盛り上がっていきました。さて、そうしているうちにさらにもう一人お客さんが入ってきて、店の入り口付近に腰を下ろしました。私の席からはそのお客さんの顔は見えません。それからしばらく経った頃、店主のK君が私に話しかけてきました。松井さん、あそこのお客さんお知り合いじゃないですか?あの方は松井さんの事ご存知みたいですけど・・・と言うのです。えっ誰だろう?そう思って立上ってその人のそばに歩み寄ると、蘇ってきます、確かに面識のある人の顔です。この店の店主が以前共同経営者として参画していたお店でちょくちょくご一緒させていただいた方だったのです。すぐにその方の横の席に移動し、弾む会話をつまみに、とても楽しい時間が過ごせたのでした。その後その人の馴染みの店に招待していただき、連絡先も交換する事ができました。こうした縁という物はなんと不思議で素晴らしいものなのでしょうか。

 

 

2015年10月28日