立川市緑の12景が一つ川越道緑地と古民家園

川越道緑地は緑豊かな武蔵野の姿を色濃く残す樹林帯で、立川市緑の12景に選ばれています。その川越道緑地内に併設されているのが「川越道緑地古民家園」です。立川市有形文化財に指定された建物が移築され、砂川の昔を偲ぶ事ができます。

川越道緑地

川越道緑地画像

川越道緑地はコナラ、クヌギ、ケヤキ、エゴなどが自生した雑木林です。武蔵野段丘と立川段丘の境にあるため、一帯は傾斜地になっています。少し北を流れる玉川上水は敢えて周囲より一段高い稜線を選んで掘られたとされるのですが、立川段丘の北端そして武蔵野段丘の南端に位置するこの一帯のすぐ北側を流れる事からもそうした地形上の特徴がうかがい知れます。玉川上水はこのように周囲より高い所にあるがゆえに開削後幾つもの分水を引く事ができたのです。立川市内を今も流れる砂川用水は後の砂川村の基礎となった「砂川新田の開発」に大いに貢献したのです。

川越道緑地古民家園

川越道緑地古民家園画像

古民家園には立川市町4丁目(旧砂川村九番組)にあった小林家住宅と同幸町2丁目(旧砂川村八番組)にあった土蔵(内蔵)が移築復元されています。

小林家住宅

川越道緑地古民家園外観2

母屋は、砂川では数少ない六間型(土間を除き6部屋で構成される)で、母屋北西に配置された「オク」の間にある床の間や違い棚など高い技術と優れた材料が用いられ、武家住宅に匹敵するほどの高い格式をもっています。

平成5年の古民家園開園当初から自由に見学することができます。イロリには毎日火が炊かれ、昔の道具や農具を展示しているほか、ひな人形などの季節にちなんだ展示も行っています。立川市有形文化財に指定された多摩地区有数の建物と言っていいものです。

古民家前に展示された荷車画像

古民家の前に展示された荷車

古民家の室内

古民家の中。落ち着いた佇まいです。

千歯扱きなどかつての道具が展示されています

須﨑家内蔵

須﨑家内蔵外観画像

江戸時代末期から明治時代初期頃に建てられたと推定される、類例の少ない木造3階建ての土蔵です。建築年を明示する棟札等の記録がなく、和釘や建具に付いている陶製戸車などの建材から推定しています。小屋組に登梁を用い、内部の梁や板壁には高価なケヤキがふんだんに使われ、帳面などの保管に使われる引き出しが側面にある箱階段が付いています。移築前は、母屋から出入りできる内蔵でしたが、復元に伴い、外蔵用に改修しています。

須﨑家は江戸時代、砂川村八番組(現在の幸町)の組頭を務めた旧家で、かつては質屋を営み、この蔵は質蔵として使用されていました。養蚕業の発展とともに桑苗の特産地であった砂川村の盛んな商業活動を象徴する建物としての高い評価と、蔵内に保存された古文書・民俗資料の内容調査と合わせ、地域史の解明につながる文化財として、その保存と活用を図ることを目的に古民家園に復元されました。

砂川十番組大のぼり

砂川十番組大のぼり看板

嘉永元年(1848年)に制作されもので、近隣地域の物と比較して最大級と言われた大のぼりです。上の画像の中央上にある写真がその姿のようです。のぼりの文字は、谷保村の書家「本田覚庵」によって書かれ、神社の祭礼の際に立てられてきました。旗竿の長さ22メートル、のぼり14.6メートルもあるそうです。

砂川十番組大のぼり画像

展示された砂川十番組大のぼり。ご覧の通り長いですね。

施設概要

  • 所在地・・・ 〒190-0002東京都立川市幸町4-65
  • 電話番号・・・042-525-0860
  • 時間・・・9時から16時30分
  • 休園日・・・月曜日(祝日・振替休業日の場合は、翌日)及び12月29日から1月3日まで
  • 入園料・・・無料
  • 駐車場・・・6台(普通自動車のみ)

川越道緑地(古民家園)へのアクセス

川越道緑地(古民家園)へのアクセスマップ
  • 多摩モノレール「砂川七番駅」下車徒歩15分
  • 西武拝島線・多摩モノレール「玉川上水駅」下車徒歩20分
  • JR中央線「JR立川駅北口」よりバス9番のりば「幸町団地」行き(立川八小経由)「古民家園東」下車徒歩1分くるりんバス(北ルート)「古民家園東」下車徒歩1分

立川市緑の十二景

昔から親しまれてきた武蔵野の緑、そして地域の憩いの場・ふれあいの場・遊び場として多くの市民から親しまれている風土の緑、また各種の開発等により失われた自然を回復するために新しく生み出された市街地の緑など「あるべき緑の姿」さらに「より身近な緑」として親しまれてきた貴重な緑のうち、「原風景」「社寺・屋敷林」「都市緑化」という三つのテーマに沿って選ばれたものです。

  • 立川市緑の十二景1 (玉川上水)
  • 立川市緑の十二景2 (根川のサクラ堤)
  • 立川市緑の十二景3 (立川崖線)
  • 立川市緑の十二景4 (川越道緑地)
  • 立川市緑の十二景5 (矢川緑地)
  • 立川市緑の十二景7 (諏訪神社周辺)
  • 立川市緑の十二景6 (流泉寺周辺)
  • 立川市緑の十二景8 (阿豆佐味天神社)
  • 立川市緑の十二景9 (若葉町の大ケヤキ)
  • 立川市緑の十二景10 (ファーレ入口周辺)
  • 立川市緑の十二景11 (中央南北線周辺)
  • 立川市緑の十二景12 (ケヤキの並木)

 

2017年10月20日