箱根駅伝2018予選会in立川市

本日2017年10月14日(土)、箱根駅伝2018予選会がここ立川市で行われました。小雨降る悪天候の中、若き学生ランナー達が沿道で見守る市民の前を颯爽と駆け抜けていきました。肌寒い空気を切り裂くような走りに思わず私まで熱くなってしまいました。

箱根駅伝2018予選会

箱根駅伝の予選会は毎年立川市で行われます。今年は本日9時30分に陸上自衛隊立川駐屯地でスタート。昭和記念公園の外周をぐるっと一周するようにして20kmを走り、各校出場者上位10名の合計タイムにより10校が選ばれます。それぞれの学校は10名以上14名以下のエントリーが可能で、うち出場は10名以上12名以下となります。

予選会のコース

沿道で配られたコースガイドマップ

箱根駅伝予選会のコースは上の画像の通り。当日沿道で配られていたコースガイドマップです。昭和記念公園内からスタートし、昭和記念公園の外周をぐるっと一周するようなイメージです。正確にはスタート地点は陸上自衛隊立川駐屯地です。立川駐屯地内をぐるっと2周ほど走り、その後国営昭和記念公園立川口より園内を出ます。そして立川駅南口の大通り(伊勢丹や高島屋の前の通り)を抜け立川市内を北上します。途中多摩モノレール「高松駅」や「立飛駅」を通り過ぎ「泉体育館駅」を過ぎたところで進路を左に変え、すずかけ通りを西に向かいます。そのまま西を駆け抜け「藤幼稚園」の少し先にある折り返し地点で折り返し、昭和記念公園砂川口のところから昭和記念公園内に入り、園内のゴールを目指します。

予選会の様子

雨に濡れた路面は滑りやすく、予選会に出場する選手たちが転倒しないか心配でした。今日私が見ていたのはすずかけ通りのTSUTAYAさんの前の歩道です。10時を少し回ったくらいで先頭集団が現れたのです。

予選会のコースとなったすずかけ通り

予選会のコースとなったすずかけ通り。路面が濡れ、滑りやすそう。気温も低くコンディションはかなり悪そうです。時刻は9時30分。そろそろスタートした頃かな。雨なので応援に駆け付ける人も少ないのかと思っていました。

沿道で配られた応援旗とコースガイドマップ

沿道で観覧場所を確保しつつ選手の到来を待っていると、応援旗とコースガイドマップをくれました。よし、旗を振って応援するぞ!と段々気分が高揚してきます。

間もなく10時。係の人達がコーンを並べコースづくり。さぁそろそろです!

あっ来ました!白バイ2台に先導され、先頭集団が視界に入ってきました!

いつのまにやら沿道には人だかり。先頭集団が飛ぶようにして走り抜けます。留学生の方達の様です。

あっという間に駆け抜けていきました。ほんと素晴らしい速さでした。

その後少し離れて第二集団が通過すると、あとは数珠つなぎに選手たちが走り抜けていきました。「がんばれ~がんばれ~」旗を振りつつも、一生懸命走る選手たちに声援をかけ続けました。

箱根駅伝2018予選会の結果

1位 帝京大

2位 大東文化大

3位 中央大

4位 山梨学院大

5位 拓殖大

6位 国学院大

7位 国士舘大

8位 城西大

9位 上武大

10位 東京国際大

箱根駅伝への切符を手にした大学の皆さんおめでとうございます!

お正月の雄姿楽しみにしてますよ!残念ながら出場がならなかった大学の皆さんもお疲れ様でした。コンディションの悪い中本当に大変でしたね。心配してた通り、転倒してしまった選手もいるみたいです。怪我は大丈夫でしょうか。その悔しさをバネにして頑張ってほしいものです。

2017年10月14日