東村山市北山公園の菖蒲園

東村山市北山公園入り口付近からの画像

北山公園は都立八国山緑地と西武西武園線の線路を挟んで南側にほぼ隣接する公園で花菖蒲の名所として知られています。基本的に駐車場がないため、最寄駅から歩くか、青梅街道沿いのコインパーキングに車を停めて歩いていく事になります。毎年6月には菖蒲まつりが開催されこの時期には臨時駐車場が設置されるみたいですが(2017年5月24日訪問時には臨時駐車場の看板がありました)、駐車可能台数も少ないようですし車でのアクセスは避けた方が良いでしょう。。

北山公園の概要

北山公園案内図

北山公園は、狭山丘陵を背景にした約3万㎡の自然公園で、新東京百景に選ばれています。豊かな水と緑に囲まれ、初夏には300種類8千株10万本の花菖蒲が咲き乱れます。
また、園内には多くの野草が自生しており、池やその周辺には多くの野鳥が集まり、羽を休める姿などを見ることもできます。 線路を挟んだ北側には映画トトロの舞台となったとされる「都立八国山緑地」があり、綺麗な花菖蒲を見た後は、そのまま八国山緑地のノスタルジックな雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか。

北山公園の歴史

昭和47(1972)年6月自然を主体とした市民の憩いの場として、現在の都立八国山緑地西側に「北山自然遊園」として開設されました。当初は特別な施設はなく、狭山丘陵の自然を楽しむための林道、二つの池がありました。昭和48(1973)年、現在北山公園がある場所は水田地帯だったそうで、不動産業者が土地を買収し開発が進められていました。これに対し、東村山市は昭和49(1974)年に都市計画公園にして自然環境を保全するため、土地を業者より買い戻し、残りの土地も地主と協議し用地を買収していきます。そして、昭和51(1976)年1月市の都市公園として「北山公園」を決定、51年度から五か年計画で造成を開始しました。水路・水田・水をテーマにした自然公園を目指し、菖蒲・せり・トクサなどの植栽を始めます。

昭和57(1982)年9月都民の日制定から30周年となる事を記念して選定された「新東京百景」に選ばれます。翌々年北山公園管理事務所棟内に秋津町の武藤家主屋であった「かやぶき民家」が復元され一般公開されるも、残念ながら平成11(1989)年火災により焼失してしまいました。平成元(1989)年6月東村山市制25周年記念として「第一回北山公園菖蒲まつり」が開催され、以後毎年開催されています。

北山公園へのアクセス

北山公園へは公共交通機関を利用して最寄駅から徒歩で行くと良いでしょう。少し南に青梅街道があり、割と近い場所までは車でアクセスできますが、菖蒲まつりが開催される期間は混雑が予想され、駐車できるかどうかわかりません。臨時駐車場もあるみたいですが、それほどたくさん駐車できないようですので、期間中の車でのアクセスは避けた方が良いでしょう。

西武園駅から北山公園へのアクセスマップ

西武西武園線「西武園」駅より徒歩15分(約1030m)の距離です。八国山緑地の南側を通り、線路を渡って北川沿いを進んで北山公園へと歩きます。

東村山駅から青梅街道を渡り北山公園に向かうルートマップ

西武線「東村山」駅からまずは西に向かい青梅街道を目指します。その後細い路地を北上し北山公園へと至る徒歩17分(約1121m)の道のりです。途中標識を目印に進んで下さい。

北山公園への案内標識

東村山駅からのルートでは標識に従って行けばたどり着けます。標識を見失わないよう進みましょう!

北山公園駐輪場

北山公園入り口そばにある駐車場。地元の人は自転車が一番ですね!

北川にかかる善行橋

北山公園の南を流れる北川。善行橋までくれば北山公園は目の前です!

善行橋から見た北山公園入口

橋の向こうが北山公園の入り口です!ここまで約17分。お疲れ様でした。

善行橋から西に向かって

善行橋から上流を眺めた風景です。北川は多摩湖の堰堤より流れだし、この北山公園の南を流れ、下流で柳瀬川に合流します。

北山公園内

約3万㎡もの敷地を持つ園内には水路が巡り、菖蒲田や蓮池などに流れ込んでいます。公園の背後には八国山緑地のこんもりとした里山が広がり、豊かな自然をたたえています。

しょうちゃん池

公園東部に位置する「しょうちゃん池」。アカマクミドリムシというプランクトンが生息し、涼しくなると活発な活動を始め、体内の赤い色素が増して水面が赤褐色に濁ったようになるそうです。都会の公園ではめったに見られない貴重な生物なのだと説明板に書いてありました。

花菖蒲は幾つかのブロックに分けて植えられており、その間を木製の通路が巡っています。

咲き誇る花菖蒲の一団

2017年5月24日時点では、既に咲いているのもありましたが、多くは蕾だったり、蕾もまだつけていない株もありました。種類によって咲く時期が違うのでしょうか。

色とりどりの花菖蒲の画像

色とりどりの花菖蒲が咲き乱れます

ところどころ咲いている花菖蒲

見ごろにはまだ少し早く、まばらに咲いていました。そのため園内には人気はあまりなく、静かな雰囲気で観賞できました。

ハナショウブの蕾

発電方法

これから咲こうとする蕾も見られます。

蓮池のブロックです。

三春桜表札

大きな桜の木の囲いには「三大巨桜三春桜(ベニシダレザクラ)」と書かれています。

福島県三春町の三春滝桜(みはるたきざくら)、山梨県北杜市の山高神代桜(やまたかじんだいざくら)、岐阜県本巣市の根尾谷淡墨桜(ねおだにうすずみざくらの三本の桜は「日本三大桜」または「三大巨桜」と呼ばれ国の天然記念物に指定されています。北山公園にある三春桜は福島県三春町より寄贈されたもののようです。

都立八国山緑地森

線路を覆うように立つ木々が都立八国山緑地の森です。宮崎駿監督による映画「トトロ」の舞台として知られています。現在は狭山丘陵全体を「トトロの森」と呼んだりしていますが、映画に現れる世界観などから八国山緑地が舞台だったとされているようです。

田んぼのエリア

関場橋

北山公園西端部にある関場橋

西武園駅からは関場橋を渡って入園します

西武園駅からアクセスする際はこの橋を渡って園内に入ります

東村山菖蒲まつり

平成元(1989)年6月以来毎年開催されている菖蒲まつり。第二十九回目となる今年は6月3日(土)~6月18日(日)の期間で開催されます。模擬店で東村山市内の名産品や地場野菜が販売される他、野点茶席・お囃子演舞・お琴の演奏などたくさんのイベントが行われます。10日~11日は浅草から人力車(岡崎屋)がやってくるそうです!

 

2017年05月26日