ひまわりガーデン武蔵村山

ひまわりガーデン武蔵村山

武蔵村山市にある「ひまわりガーデン武蔵村山」は満開時 約50万輪にもなる都内最大級のひまわり畑です。広い敷地内に様々な種類のひまわりが咲き誇り、知る人ぞ知る夏の風物詩となっています。「へぇ、こんなひまわりもあるんだ~」そんな驚きを一度味わってみてはいかがでしょうか。

ひまわりガーデン武蔵村山について

地元民ながら実は今回が初めての来園でした。何度となく車で前を通っていて、なんだかひまわりがたくさん植わってるなぁとは思っていたのですが、近場ゆえの「またそのうち暇があったら来てみよう」という気持ちから、気にはなるけどつい素通りしていたのです。ところが、今回ほんのちょっと覗いてみよう!という軽い気持ちで立ち寄ってみると、あまりの見事さにぶったまげてしまったのです。

ここは元々都営村山団地が建っていた場所です。建て替えによって次々と高層化していく中で、跡地として広大な敷地が残り、そこを利用して「春は菜の花、夏はひまわり」を植えているのです。村山団地はかつて長屋みたいな造りが大部分を占めました。所々に5階建てくらいのマンションがポツポツとあった程度だったと記憶しています。それが徐々にマンションを建てつつ、平屋に住んでいる人たちがそこに移動しながら、いつしかマンションの立ち並ぶ今の姿へと変貌を遂げたのです。平屋を高層マンションにしていくのですから当然かつて以上の収容人数を確保しながらも、敷地は余るわけです。その跡地利用としてこのひまわりガーデンが誕生したわけです。

所在

東京都武蔵村山市緑が丘1460番地

期間

2017年7月15日(土)~8月10日(木)

開園時間

9:00~17:00(※最終入園時間は16:50)

入園料

無料

駐車場

約100台駐車可能 1台300円

アクセス

公共交通機関

  • 多摩都市モノレール「上北台駅」より徒歩10分
  • JR中央線「立川駅」北口より立川バス4番のりば村山団地行き「学園」バス停下車
  • 西武拝島線、多摩都市モノレール「玉川上水駅」北口より立川バス村山団地行き又は市内循環バス「学園」バス停下車

ひまわりガーデン武蔵村山アクセスマップ

車でお出かけするときはマップを参考にして下さい。記憶を頼りに作成したものなので、多少範囲が異なるかもしれませんが、駐車場から北に続く園の配置をおわかりいただくためのものです。A~Cのブロックは私が便宜上勝手に区分けしたものです。都営村山団地の北西端に位置し、新青梅街道沿いからも見る事ができます。武蔵村山郵便局の東側にあるので、新青梅街道を下る場合には、目印にして下さい。

園内

園内は南に有料駐車場があって、そこから3ブロックのひまわり園が続きます。単一のひまわりだけでも壮観ですが、ここには見た事のない多種多様なひまわりが植えられているので、新鮮な驚きと感動を覚える事でしょう。私もまさかこれほど素晴らしい場所だとは思いもよらなかったのです。

種類を確認し、園内を隈なく回るには1時間くらいは必要となるでしょう。夏の折、炎天下で見て回るので、暑さ対策をして出かけないと大変です!私なんぞは気軽に立ち寄ったわけでして、もう本当にあなどっておりましたので、途中で暑さに負けてしまいました。まだこれから見ごろを迎える種類もありますので、次はしっかりと暑さ対策をして出かけようと思います。

ギャラリー

2017年7月19日

クラレット

クラレット。赤黒いひまわりです。

バレンタイン

バレンタインという品種だそうです。

ムーランルージュ

ムーランルージュ。なんだかオペラの曲名みたい。そういえばなんかリズミカルな配置です。

マティスのひまわり

マティスのひまわりと言うそうです。

この他にもたくさんの種類がありまして、ここではとても全部載せきれません。ごくごく一部だけご覧いただきました!

ゴーヤの緑のトンネル

ゴーヤの緑のトンネル。かわいらしいゴーヤが生ってましたよ!

2017年8月2日

スターバーストレモンオーラの写真

スターバーストレモンオーラ

バレンタインの写真

バレンタイン

咲き誇るバレンタイン

バレンタイン咲き乱れ

コング

「コング」背丈よりはるかに大きいです

ひまわりの種と雀

見ごろを終えると、雀君たちのご馳走のようです

2017年07月21日