府中市郷土の森博物館の梅園

府中市南町にある府中市郷土の森博物館は常設展示室やプラネタリウムを持つ博物館本館、復元建築物、梅園や水遊びの池などがあり、府中の歴史・文化・自然が学習できるフィールドミュージアムです。

2月に入ると梅が見ごろを迎え、たくさんの人達が訪れます。広い梅園をゆっくり歩きながら綺麗な梅の花を楽しめます。園内随所にベンチがあり、甘い香りの漂う園内で休憩するといいでしょう。

府中市郷土の森博物館についてのインフォ

府中市郷土の森博物館
  • 住所:府中市南町6-32
  • 見ごろ:2月上旬~3月中旬
  • アクセス:京王線・JR「分倍河原駅」より郷土の森総合体育館行きのバスで6分、「郷土の森正門前」で下車して徒歩すぐ
  • 本数:約1100本(60種)
  • 料金:大人200円、中学生以下100円、4歳未満無料
  • 時間:9~17時(入館は~16時)
  • 駐車場:約400台(一部自走式立体) 無料

府中市郷土の森博物館の駐車場

府中市郷土の森博物館へ車でアクセスする場合は国道20号線から東京都道18号府中町田線(とうきょうとどう18ごう ふちゅうまちだせん)通称「鎌倉街道」を南進し、関戸橋すぐ手前(関戸橋北の信号)左折、多摩川べりの道路を東に進むと府中市郷土博物館が見えてきます。駐車場へ誘導する標識に従って進めば博物館内へと進めます。

府中市郷土の森博物館梅園

府中市郷土の森博物館

大宰府天満宮の梅「鹿児島紅梅」

大宰府天満宮の梅「大和牡丹」

大宰府天満宮の梅「大和牡丹」

メジロと白梅

白梅の甘い香りに誘われてメジロが群れでやってきます。メジロちゃんその蜜は甘いかい?

ロウバイの小路

ロウバイの小路にて。ロウバイ特有の香りが鼻腔ををくすぎります。

2017年02月16日