夕日台遊具広場

武蔵村山市と瑞穂町にまたがる都内最大級の都立公園「野山北・六道山公園」内にあり、6歳~12歳までの児童用遊具が設置してあります。数は少ないですが、トトロの森狭山丘陵の豊かな自然を感じられる公園です。天王山駐車場からだとすぐ目の前に広場(夕日台多目的広場)があって、その向こう側によく見れば遊歩道が続いています。そこがこの夕日台遊具広場という事になります。上部画像を見ると林の中に木製遊具があるのがわかります。

遊具の数は決して多いとは言えませんので、正直ここだけだとすぐにお子さんもあそび飽きちゃうかと思います。ですので、ピクニックやハイキングの途中でお楽しみの一つという感じで楽しまれるといいと思います。

夕日台多目的広場

夕日台多目的広場の写真

天王山駐車場に隣接する原っぱみたいな広場です。トイレもあります。幾つか設置されたベンチでお弁当とかいかがですか?この広場の奥の森の中に遊具広場があります。

夕日台遊具広場の遊具

夕日台遊具広場には全部で5つの遊具があります。斜面を利用した造りとなっているため、天王山駐車場からだと多目的広場の方から上りながら、あるいは夕日台駐車場からだと尾根から下りながら遊べます。木製かつ野ざらしになので、遊ぶ前に付き添いの大人の方が安全性を確認しつつお楽しみください。木がだいぶん痛んでるなぁと思うような遊具もありましたので、その点ご注意くださいね。また、それぞれの遊具の前には説明版が立っているので、その注意書きを読んでから遊ぶようにしましょう!下の方から遊具をご紹介します。

まるたばし

チェーンをしっかりもって、ゆっくりとまるたのうえをわたりましょう!

まるた橋画像

ターザンロープ

つりさがったロープにつかまって、あしをはなして、すすみましょう!

ターザンロープ画像

トンネルネット

トンネルのなかをとおって、すすんでのぼりましょう!

トンネルネット画像

ロープのぼり

ステップやロープをつかんで、スロープをのぼりましょう。おりるときは、かいだんをつかいましょう。

てんぼうネット

ネットのうえをあるいて、パイプをしっかりもってのぼりましょう。おりるときは、はしごをつかっておりましょう。

 

2018年05月24日