柏町住宅新規ユニットバス設置、その他室内リフォーム

概要

西武拝島線・多摩モノレール「玉川上水駅」エリアの公団団地である柏町住宅(柏町団地)は初期の状態では浴室・便所・洗面所が一つの空間に凝縮されています。それぞれの水周りの動線を考え、入口を変更したりして生活しやすい環境とする為のリフォームを行いました。

施工内容

  • 既存撤去解体
  • 室内塗装
  • 浴室リフォーム
  • 洗面室リフォーム
  • クロス貼り換え

施工のポイント

柏町住宅では既存のタイル張りの浴室にユニットバスを設置するのが難しいです。一般の寸法より狭い為、収まるサイズがないからです。そのため、弊社ではタカラスターダードの「広ろ美ろ浴室」を採用しております。これは浴室の内側から張っていくようにして施工するため時間はかかりますが、こうした狭いがゆえに既存のユニットを組めない場合に有効です。また、便所と浴室の扉が洗面台の前にあるという空間設定は、それぞれを利用するのに不便を感じます。そこで便所の入り口を変更し、洗面化粧台の位置も動かして、それぞれを使いやすくしました。

ビフォーアフター

既存浴室

施工前の既存浴室の画像

新規ユニットバス

新規ユニットバス「広ろ美ろ浴室」設置

既存洗面室

既存洗面室の画像

新規洗面室

新規洗面室(洗面化粧台交換)

クロス貼り替前

クロス貼り替前の画像

クロス貼り替後

クロス貼り替え後の画像

既存畳

既存の色褪せた畳

畳表替え

畳表替え後の画像

各工程画像

解体・撤去・木工事

解体・撤去・木工事

リフォーム前の洗面室 リフォーム前。画像右側が物入れ。
ここを便所の入口にします。
物入れ等解体 物入れの扉を外し、
床のフローリングを剥がします。
畳撤去後畳の表替えをする為、
工場へ運び出します
造作工事画像左側が浴室へのアプローチ、
右側がトイレへのアプローチです
便所入口造作ベニアを張り、
ボードで壁を作ります
 

 

浴室工事

ユニットバス新設

既存浴室既存の浴室です。
洗い場のタイルを剥がし、
壁のタイルも一部剥がします。
先行配管 浴槽を撤去し、
給水管・給湯管を内部に配します
床下配管 床をめくり、
各種配管工事を行います。
浴室防水浴槽があった部分を防水工事。
FRPぼプ水施工中FRP防水は施工中強烈な匂いがしますが、
耐久性を含めその性能は優れています。
FRP防水完了FRP防水完了。
この後浴室内でユニットを組みます。

 

洗面化粧台交換

シャワー水栓付洗面化粧台設置

床仕上げ 配管のためにめくった床。
ベニアで下地を作ります。
洗面化粧台取付 シャワー水栓付洗面化粧台設置。

内装

室内塗装・クロス貼り替

クロス剥がしまずはクロス剥がし 養生 クロスの貼り替えをするまえに、
塗装を行うため養生をします。
下地処理 天井にクラックがあったため、
シーリング材で下地処理。
ダメ込み刷毛とローラーで天井塗装
天井塗装天井塗装の途中 天井塗装完了天井塗装完了
襖枠塗装襖の枠を塗装 クロス貼りアクセントクロス施工
ジョイントジョイント部分 ジョイント処理小さいローラーでコロコロします
CFCF張り CF張り完了CF張り完了