杉並区アパート室内リフォーム(原状復旧)

概要

杉並区の集合住宅の退出後の室内リフォーム。一般に原状復旧と呼ばれる工事です。和室の良さを生かしつつ、現代風にアレンジをしました。水周りはユニットバスの交換です。

施工内容

  • 既存浴室解体
  • 新規ユニットバス設置
  • 室内塗装
  • 襖貼り替え
  • 畳表替え

施工のポイント

原状復旧では基本的に元の機能・見た目を回復するのが基本です。ただし、和室を洋室に変更するような間取りの変更も時々行います。賃貸用集合住宅では見た目を良くし、「ここに住みたい」と思わせる事も重要です。ややもすると嫌煙されてしまう和室を洋室に変更するのはそのためです。ただ、今回は和室には和室の良さがあるというコンセプトで色使いを工夫し、アクセントクロスでメリハリをつけました。

施工風景

ビフォーアフター

既存畳

畳表替え

畳表替え、アクセントクロス

畳表替え、アクセントクロス

施工前

既存畳

施工後

新規畳

既存ユニットバス

既存ユニットバス

ユニットバス交換後

新規ユニットバス

各工程画像

ユニットバス交換

ユニットバス交換

既存ユニットバス 既存ユニットバスを解体です! 天井解体まずは 天井を取り外します!
隙間 ユニットは浴室のスペースに、
収まっていますが、
床下や天井には隙間があります。
インパクトでビスを外し、
段々と解体が進みます。
壁解体壁が解体されています。 ユニット解体ほぼ完了これでユニットの解体は完了。
浴室自体の壁が現れました。
給水・給湯管切り回し給水・給湯・排水管などを切り回します。
図面に従って正確に配管を行います。
ゴミ解体後トラックいっぱいのゴミが!
ユニット組立て完了。
壁や枠を仕上げれば完了です!
 

完了写真

室内塗装

既存天井 既存の天井は木目のプリント合板でした。 塗装後天井高級感のある艶消しの黒で塗りました。

外壁塗装

キッチン

既存キッチン キッチンは流し台交換及び、
CF貼り替え、塗装を行いました。
キッチンリフォーム後 賃貸用集合住宅によく見られる
ポン置きタイプの流し台を設置。
ダークなCFを貼ると雰囲気も大分
変わりましたね。