平成24年立川市新築一戸建てデータ

販売事例で確認しよう!

販売事例を検索あなたのお家はおいくら万円?
  • 過去実際に売り出された販売事例
  • 住いの周辺を自分で検索!
  • 沿線別・駅別でわかりやすい!

平成24年、立川市における新築一戸建ての販売事例をまとめました。立川市の町ごとにどのような傾向があるのかがなんとなく見えてくると思います。

平成24年立川市全体のデータ

平成24年における立川市の新築一戸建ての登録件数は全部で198件でした(当社内データより)。この年は柴崎町における新築一戸建ての取扱いがありませんでした。平均価格、坪単価ともに上位にくる柴崎町がランキング除外となるため、中位以降ではさらに一つ順位を落として考えるといいでしょう。町別の平均販売価格で最も高いエリアが高松町、最も安いエリアが西砂町となりました。高松町は坪単価でも1位でしたので完全制覇となります。平成23年度の坪単価でも1位だった事からも、いかにこのエリアが高額なのかがおわかりになるでしょう。西砂町は平成23年、平成24年と続けて平均販売価格・坪単価双方で最下位となり立川市で最も手に入れやすい地域であることがわかります。

JR中央線「立川駅」周辺が高く、市内北西部で安い

下の表をご覧いただくとわかりやすいのですが、やはりJR中央線立川駅徒歩圏内で新築一戸建てが高くなっています。平均価格で立川駅周辺エリア、続いて栄町、柏町がきているのはまさに順当ではないでしょうか。平成24年は坪単価で柏町が曙町の上位につけていますが、これはむしろ曙町で販売された物件がこのエリアにしては安かったと見るべきでしょう。

平成23年の順位

順位 平均価格 平均単価
1位 高松町
44,633,333円
高松町
1,795,946円
2位 錦町
43,092,308円
錦町
1,533,853円
3位 羽衣町
39,746,667円
富士見町
1,422,981円
4位 曙町
39,300,000円
羽衣町
1,402,765円
5位 富士見町
38,425,000円
柏町
1,165,076円
6位 栄町
37,898,571円
曙町
1,146,293円
7位 柏町
36,937,500円
幸町
1,106,599円
8位 上砂町
34,181,818円
栄町
1,086,602円
9位 幸町
33,800,000円
若葉町
1,031,375円
10位 若葉町
31,916,667円
上砂町
958,803円
11位 砂川町
31,375,676円
砂川町
928,388円
12位 一番町
28,615,385円
一番町
917,582円
13位 西砂町
27,526,316円
西砂町
798,161円
14位 - -

(弊社データベースでの順位、数値です。実際の売却価格と若干異なっている可能性がありますので、
あくまで参考程度にお考えください)

立川駅徒歩圏内

立川駅周辺は商業エリアですからビル、マンションが多く、一戸建ては少ないです。このエリアで新築一戸建てを探すのはコスト面でも、物件数でもなかなかに大変です。以下平均販売価格の高額なものから列記します。

高松町

販売件数6件。平均販売価格44,633,333円。平均坪単価(価格/土地面積)1,795,946円。立川市内でも人気の高いエリアです。マンションやビルが多きものの、ある程度の一戸建て住宅街も存在しています。

錦町

販売件数26件。平均販売価格43,092,308円。平均坪単価(価格/土地面積)1,533,853円。 錦町は市内でもマンションが断突で多い地域ですが、1~6丁目までと割りあい広いエリアであるため新築分譲住宅も供給されます。立川駅南東部、商業ビルが建ち並ぶ駅前好立地エリア。柴崎町と並ぶ立川駅南口の高額地帯です。 立川通りの錦町3丁目の信号から南に行くと坂があるため、その前後で坪単価が変わるとされます。

羽衣町

販売件数15件。平均販売価格39,746,667円。平均坪単価(価格/土地面積)1,402,765円。立川駅南東部の南武線西国立駅にも近いエリアで、国立市西と接しています。さほど大きなエリアではないため大きな開発現場はあまり見られず、1~4棟くらいまでの小さな現場が出るイメージです。

曙町

販売件数2件。平均販売価格39,300,000円。平均坪単価(価格/土地面積)1,146,293円。立川駅北口一帯から北東、南西に広がるエリアです。立川駅北口の駅前ですのでビル、マンションなどがそびえ立ち、ある程度離れたエリアでないと新築一戸建ては出てきません。具体的には曙町3丁目に住宅地があります。道が狭く、建築基準法上の接道幅員に足りないケースが多いためセットバックして売り出される事が多いようです。

富士見町

販売件数8件。平均販売価格38,425,000円。平均坪単価(価格/土地面積)1,422,981円。立川駅南西部の少し駅から離れた所までを含みます。青梅線西立川駅くらいまでのエリアは地価もある程度高いですが、新奥多摩街道付近では大分地価も下がります。

柴崎町

販売件数0件でした。立川駅南口の西側のエリアは商業ビルが多く、飲食店もたくさんあります。駅まで徒歩10分以内の新築一戸建てはめったに出ませんが、出たらかなりの価格になるでしょう。柴崎町4丁目の信号以南で下り坂になり、そこを境に坪単価が変わるとされます。立川駅からの距離によって坪単価が変わるのはもちろんですが、坂の存在がより一層地価に影響を与えます。

多摩モノレール沿線エリア

立川市を南北に縦断する多摩モノレール沿線のエリアです。立川市は南部を中央線が、北部を西武拝島線が東西に伸びていて、その二線を立川北駅~玉川上水駅とつなぐのが多摩モノレールです。玉川上水駅最寄りの柏町、幸町そして立川駅からも割と近い場所にある栄町は地価も割と高く平均販売価格もそこそこ高くなっています。若葉町は最寄駅からバスでアクセスするエリアになるため上記3エリアより若干低額となります。

栄町

販売件数21件。平均販売価格37,898,571円。平均坪単価(価格/土地面積)1,086,602円。立川駅から少し離れるため、上記立川駅徒歩圏に比べると若干地価が下がります。まだIKEAとかは完成しておらず、立川駅周辺エリアに比べると人気はありませんでした。

柏町

販売件数8件。平均販売価格36,937,500円。平均坪単価(価格/土地面積)1,165,076円。西武拝島線・多摩モノレール「玉川上水」駅南西部エリアです。供給が少ないのと、交通の便が良い事から立川駅から離れていますが、人気のあるエリアです。 柏町は治安も良く玉川上水駅に近いエリアでは土地の坪単価が100万円くらいになる事もあります。

幸町

販売件数7件。平均販売価格33,800,000円。平均坪単価(価格/土地面積)1,106,599円。西武拝島線・多摩モノレール「玉川上水」駅南東部エリアです。玉川上水駅に近いというアクセスの良さだけでなく、緑豊かなエリアです。

若葉町

販売件数12件。平均販売価格31,916,667円。平均坪単価(価格/土地面積)1,031,375円。若葉町は一言で言うとバスエリアです。国立駅最寄りとして販売される分譲住宅が目立ちます。もちろん立川駅からもバスが出ていますし、モノレールの駅から歩いて行けるところもありますが、ブランドとして「国立駅」最寄りと表記するのでしょう。

北西部エリア

中央線沿線に比べてると断然お手軽に住宅を購入できるエリアです。畑が多く住宅供給も多いので立川市内でのお引越しをお考えの方は一考の価値ありです。とりわけ西砂町は同エリアでもさらにお手頃になっているので、より広いお家も視野に入ります。

上砂町

販売件数11件。平均販売価格34,181,818円。平均坪単価(価格/土地面積)958,803円。西武拝島線「武蔵砂川」駅最寄りのエリアです。一時期多くの分譲マンションが建ちました。

砂川町

販売件数37件。平均販売価格31,375,676円。平均坪単価(価格/土地面積)928,388円。安定的に多くの分譲住宅が供給されています。静かな住宅街でありながら玉川上水駅や武蔵砂川駅などへのアクセスも割と良いです。

一番町

販売件数26件。平均販売価格28,615,385円。平均坪単価(価格/土地面積)917,582円。西武拝島線「武蔵砂川」駅~「西武立川」駅周辺のエリアです。

西砂町

販売件数19件。平均販売価格27,526,316円。平均坪単価(価格/土地面積)798,161円。市内で最も地価が低く、不動産を取得しやすいです。