立川・国立・国分寺・東大和市周辺の紹介ページ

立川、国立の町紹介ページです。JR中央線の駅があり、都心へのアクセスがよく、それでいて豊かな自然の残るエリアです。

>>玉川上水駅南口の駐輪場 西武拝島線・多摩モノレール玉川上水駅南口の駐輪場をご紹介します。
玉川上水駅の南口は立川市となり、
5つある駐輪場は立川市が管理しています。
>>玉川上水駅北口の駐輪場 西武拝島線・多摩モノレール玉川上水駅北口の駐輪場をご紹介します。
玉川上水駅の北口は東大和市です。
4つ無料駐車場と2つの有料駐車場があります。
>>東大和市駅周辺の紹介ページ 西武拝島線東大和市駅周辺の紹介ページです。
東大和市駅では北口にロータリーがあり、バス停やタクシー乗り場があります。
またBIGBOXやスケート場のようなシンボル的な施設があるのも北口です。
立川市のショールーム>>立川市のショールーム 立川市内にはたくさんのショールームがあります。各住宅設備メーカーが多摩エリアのお客さんに商品をアピールするための拠点をここ立川市に作っています。
>>東大和市駅周辺の駐輪場 東大和市駅周辺には東大和市が管理する三つの無料駐車場と
小平市の管理する一つの有料駐輪場があり、
その他民間で運営する三つの有料駐輪場があります。
桜咲く玉川上水の風景>>桜咲く玉川上水 春の玉川上水にはたくさんの花が咲き乱れます。
とりわけ桜の花が道行く人の心を捉えます。
玉川上水の沿道を歩く人たち。

ウォーキングで健康づくり。
ワンちゃんのお散歩。
学校に行きかえりの生徒さんたち。
みんな玉川上水が大好きなのです。
>>野山北公園 トトロの山懐(やまふところ)。
野山北公園には自然がいっぱい。
池には魚や水生昆虫などがいて、
釣り人から子供まで楽しめる
武蔵村山市民憩いの場です。
玉川上水駅周辺のご紹介>>玉川上水駅周辺のご紹介 玉川上水駅周辺のご紹介ページ。弊社の最寄り駅ですので周辺で不動産をお探しの方はどうぞお任せください!。
国営昭和記念公園|夏の風物詩花火大会>>国営昭和記念公園|夏の風物詩
2007年花火大会
立川昭和記念公園の花火大会です。
夏を彩る風物詩。
「たまや~。かぎや~」

ちょいといなせな夏の夜。
浴衣着飾りいらっしゃいな。
ビール片手のにいさんも、
元気に駆けずるお子さんも。
国立市を流れる矢川>>国立市青柳ののどかな風景 矢川のほとり綺麗に咲いた蓮の花が印象的でした。
鴨がのんびり泳いだり
釣り人がのんきに釣り糸を垂れたり・・
束の間の休息をとるにはうってつけ!
国立市|桜の綺麗な大学通り、さくら通り>>国立~桜咲く新学期~ 春の国立市はなんだか希望に満ち溢れています。
一橋大学にはフレッシュマン達の笑顔がはじけ、
どこまでも続く桜のアーチが通り過ぎる人たちを
温かく迎えてくれます。

さくら通り。その名の通りさくらの綺麗な道です。
国立駅からまっすぐにのびる大学通りと、
交差するこの道は国立市の隠れた名所です。
>>昭和記念公園|2008年花火大会 立川の夏の風物詩花火。
2008年は生憎の雨でしたが多くの見物客の
熱気に雨もいつしか止んでいました。

浴衣を着た人や~
ビールを片手に歓声を上げる人や~

様々な人にとって
きっと、きっといい思い出になった事でしょう!
立川市富士見第二公園>>立川市富士見第二公園 旧奥多摩街道沿いにある富士見第二公園。
見晴らしの良い公園のため、
道ゆくひともつい足を止めてその眺望を楽しむ。

冬なら遠くに富士山も見え、
なるほどこの地名も納得できる。

立川市から見る富士山もまたおつなものです。
国立市谷保天満宮>>国立市谷保天満宮 国立市谷保にある「谷保天満宮」。
地域の人達からは「よぼてん」と呼ばれ親しまれています。
学問の神様菅原道真を祭っていて、古くから多くの人々が参拝しています。
北第一公園、北緑地、西町緑地、栄緑地>>北第一公園から栄緑地まで 北第一公園を起点として、北へ進むと「北緑地」「西町緑地」「栄緑地」と名称を変えながら緑道が伸びています。
金比羅山紹介ページへ>>立川市唯一の山「金比羅山」 玉川上水を掘った際の土で作ったとされる金比羅山は立川市唯一の山です。富士信仰による富士塚とされるこの小さな山には金比羅神社・富士浅間神社・秋葉神社が祀られています。
阿豆佐味天神社・立川水天宮>>阿豆佐味天神社・立川水天宮 立川市砂川町にある阿豆佐味天神社は砂川新田が開発された当時旧砂川村の鎮守としてその発展を見守ってきました。猫返し神社としても知られます。
武蔵村山市湖南菖蒲園>>武蔵村山市湖南菖蒲園 武蔵村山市大南にある湖南菖蒲園は入園料無料の施設です。約30種、約3,000株のハナショウブが咲き誇ります。
諏訪神社拝殿>>諏訪神社と諏訪の森公園 諏訪神社及びその鎮守の森であった場所に作られた諏訪の森公園についてです。
砂川用水>>砂川用水 砂川用水はもともとは砂川村だけが利用する砂川分水が明治初期に他の玉川上水からの分水と統合され一つに繋がったものです。
多摩地区の梅の名所として名高い木下沢梅林>>多摩地区の梅の名所案内 多摩地区の梅の名所をご紹介します。早咲きの谷保天満宮梅林や遅咲ながら圧巻の梅の本数で知られる高尾梅郷など。
都立東大和公園>>都立東大和公園 多摩湖の南にある東大和公園は都立最初の丘陵地公園として、またトトロの森として知られる狭山丘陵内に現在計4ヵ所ある最初の都立公園として昭和54(1979)年開園しました。
東大和市狭山緑地>>東大和市狭山緑地 狭山緑地は東大和市の北部にある緑地公園です。雑木林の中を静かに散策してみてはいかがでしょうか。フィールドアスレチックも併設されています!
狭山緑地フィールドアスレチック>>狭山緑地フィールドアスレチック 東大和市の狭山緑地フィールドアスレチックのご紹介ページです。
武蔵村山ひまわりガーデン>>武蔵村山ひまわりガーデン 「武蔵村山ひまわりガーデン」は満開時50万輪ものひまわりが咲き誇ります。広い敷地に様々な種類のひまわりが楽しめますよ!
矢川緑地と矢川>>矢川緑地と矢川 立川市羽衣町にある矢川緑地は立川崖線を水源とする矢川と周辺の動植物を保全するために指定された緑地です。ここから矢川を辿って谷保用水に至るまでの散策の様子をご覧ください!
国営昭和記念公園噴水>>国営昭和記念公園 国営昭和記念公園は立川市と昭島市にまたがる大きな公園です。充実の園内施設をご紹介します。
残堀川の旧水路跡>>残堀川旧水路跡 瑞穂町にある狭山池公園を水源とする残堀川はかつてその流路を変えました。かつての流路についてです。
玉川上水で水運が行われていた頃の巴河岸跡>>一時水運が行われた玉川上水 江戸初期に飲み水確保のために造られた玉川上水ですが、ほんの一時期水運が行われました。
昭和記念公園のサイクリングコースで写した梅>>国営昭和記念公園の梅 都内最大148.7ヘクタールという広大な面積を誇る昭和記念公園にはたくさんの植物が植えられ、四季折々様々な花木を楽しむことができます。春の訪れが待ち遠しい頃、園内にはあちこちで梅が楽しめます。
砂川地区マイマイズ井戸跡看板>>砂川地区マイマイズ井戸跡 かつて砂川地区で見られた「マイマイズ井戸」の跡地を示す看板が五日市街道沿いにあります。
菜の花ガーデン武蔵村山>>菜の花ガーデン武蔵村山 武蔵村山市の知る人ぞ知る名所「ひまわりガーデン武蔵村山」は春を迎えるころになると菜の花畑になります。
コブシの花咲くサンサンロード>>サンサンロード サンサンロードは、緑川通りを起点に多摩都市モノレールに沿って北へ向かう、幅員40メートル、延長約550メートルの自転車・歩行者専用道路です。ここには市の花と木であるコブシやけやきが植えられています。
ららぽーと立川立飛概要・アクセス・駐車場など>>ららぽーと立川立飛概要・アクセス・駐車場など ららぽーと立川立飛の概要・アクセス・駐車場などについてのご紹介ページ
ららぽーと立川立飛1F店舗案内>>ららぽーと立川立飛1F店舗案内 ららぽーと立川立飛1Fの店舗案内です。
ららぽーと立川立飛3F店舗案内>>ららぽーと立川立飛3F店舗案内 ららぽーと立川立飛3F店舗案内です。
ららぽーと立川立飛2F店舗案内>>ららぽーと立川立飛2F店舗案内 ららぽーと立川立飛2F店舗案内です。
玄武山普済寺>>玄武山普済寺 玄武山普済寺は18の末寺を持つ格式の高いお寺です。かつて立川一帯を領有した立川氏の館跡があった場所とされます。
狭山丘陵のカタクリ群生地風景>>狭山丘陵のカタクリ群生地 狭山丘陵のカタクリ群生地のご紹介。とても健気なカタクリを温かく見守っていきましょう!
諏訪神社周辺のぶらり歴史散歩>>諏訪神社周辺のぶらり歴史散歩 かつての立川市の中心地であった柴崎町、諏訪神社周辺の歴史スポットをぶらり散歩
>>立川の学校教育のの歴史 立川の教育は立川市柴崎町にある普済寺というお寺から始まりました。境内にある心源庵に郷学校が作られ、ごく近所に独立校舎が完成したタイミングで移転、後に立川第一小となります。
>>野山北・六道山公園 東京都川の狭山丘陵の大部分は都立狭山自然公園として東京都が環境の保全を行っています。野山北・六道山(ろくどうやま)公園は狭山自然公園内西端部にある都内最大級の公園です。
東大和南公園>>東大和南公園 東大和南公園は都立公園であり、災害時の広域避難場所に指定されています。運動広場、ゲートボール場、野球場、テニスコート、市民体育館など運動施設が充実しています。