平成23年立川市新築一戸建てデータ

販売事例で確認しよう!

販売事例を検索あなたのお家はおいくら万円?
  • 過去実際に売り出された販売事例
  • 住いの周辺を自分で検索!
  • 沿線別・駅別でわかりやすい!

平成23年、立川市における新築一戸建ての販売事例をまとめました。立川市の町ごとにどのような傾向があるのかがなんとなく見えてくると思います。

平成23年立川市全体のデータ

平成23年における立川市の新築一戸建ての登録件数は全部で235件でした(当社内データより)。町別の平均販売価格で最も高いエリアが柴崎町、最も安いエリアが西砂町という結果です。これは順当と言えば順当ですね。私が持つ相場観通りです。ちなみに、平均販売価格上位は2位に羽衣町、3位に錦町と続きます。下位は砂川町、一番町そして最後が西砂町という順位でした。

JR中央線「立川駅」周辺が高く、市内北西部で安い

JR中央線立川駅徒歩圏内では利便性の高い商業地であるため地価が高くなります。それを反映して販売価格も当然高くなってます。反対に立川駅より遠い場所では地価も安いため販売価格も低くなっています。特に市内北西部では農地も多く、手ごろな価格帯で分譲されるケースが目立ちます。

平成23年の順位

順位 平均価格 平均単価
1位 柴崎町
44,855,556円
高松町
1,664,276円
2位 羽衣町
42,086,250円
錦町
1,596,905円
3位 錦町
40,131,327円
羽衣町
1,541,473円
4位 高松町
38,863,333円
曙町
1,536,019円
5位 富士見町
38,336,364円
柴崎町
1,418,216円
6位 柏町
37,071,428円
富士見町
1,309,012円
7位 栄町
36,657,142円
栄町
1,263,099円
8位 曙町
35,828,571円
柏町
1,238,460円
9位 幸町
34,156,756円
上砂町
1,062,224円
10位 若葉町
33,095,238円
一番町
996,514円
11位 上砂町
33,020,000円
若葉町
981,466円
12位 砂川町
31,482,500円
幸町
954,024円
13位 一番町
31,070,000円
砂川町
902,722円
14位 西砂町
26,393,333円
西砂町
797,518円

(弊社データベースでの順位、数値です。実際の売却価格と若干異なっている可能性がありますので、
あくまで参考程度にお考えください)

立川駅徒歩圏内

JR中央線立川駅徒歩圏では前述したように販売価格が高くなっています。利便性の高いこのエリアではそもそも地価が高いためそれが新築の分譲価格に影響したのもでしょう。以下平均販売価格の高額なものから列記します。

柴崎町

販売件数18件。平均販売価格44,855,556円。平均坪単価(価格/土地面積)1,418,216円。立川駅南西部の好立地で最も高額なエリアとなりました。

羽衣町

販売件数7件。平均販売価格42,086,250円。平均坪単価(価格/土地面積)1,541,473円。立川駅南東部の南武線西国立駅にも近いエリアで、この年の平均販売価格で2番目に高いエリアとなりました。もともとある程度高い価格になるエリアですが、この年は普段より高めの物件が販売されたようです。

錦町

販売件数15件。平均販売価格40,131,327円。平均坪単価(価格/土地面積)1,596,905円。 立川駅南東部、商業ビルが建ち並ぶ駅前好立地エリア。柴崎町と並ぶ立川駅南口の高額地帯です。

高松町

販売件数9件。平均販売価格38,863,333円。平均坪単価(価格/土地面積)1,664,276円。立川駅北西部のエリアで、一部ではある程度まとまった住宅街を形成します。

富士見町

販売件数11件。平均販売価格38,336,364円。平均坪単価(価格/土地面積)1,309,012円。立川駅南西部の少し駅から離れた所までを含みます。青梅線西立川駅くらいまでのエリアは地価もある程度高いですが、新奥多摩街道付近では大分地価も下がります。

曙町

販売件数7件。平均販売価格35,828,571円。平均坪単価(価格/土地面積)1,536,019円。立川駅北口一帯から北東、南西に広がるエリアです。高層ビル、マンションが主なため、駅5分以内のところでは一戸建てはほとんど見られません。そのため、ある程度まとまった住宅街は駅から少し距離があります。

多摩モノレール沿線エリア

立川市を南北に縦断する多摩モノレール沿線のエリアです。立川市は南部を中央線が、北部を西武拝島線が東西に伸びていて、その二線を立川北駅~玉川上水駅とつなぐのが多摩モノレールです。玉川上水駅最寄りの柏町、幸町そして立川駅からも割と近い場所にある栄町は地価も割と高く平均販売価格もそこそこ高くなっています。若葉町は最寄駅からバスでアクセスするエリアになるため上記3エリアより若干低額となります。

柏町

販売件数8件。平均販売価格37,071,428円。平均坪単価(価格/土地面積)1,238,460円。西武拝島線・多摩モノレール「玉川上水」駅南西部エリアです。供給が少ないのと、交通の便が良い事から立川駅から離れていますが、人気のあるエリアです。

栄町

販売件数7件。平均販売価格36,657,142円。平均坪単価(価格/土地面積)1,263,099円。立川駅から少し離れるため、上記立川駅徒歩圏に比べると若干地価が下がるため平均販売価格も低くなっています。

幸町

販売件数37件。平均販売価格34,156,756円。平均坪単価(価格/土地面積)954,024円。西武拝島線・多摩モノレール「玉川上水」駅南東部エリアです。玉川上水駅に近いというアクセスの良さだけでなく、緑豊かなエリアです。

若葉町

販売件数21件。平均販売価格33,095,238円。平均坪単価(価格/土地面積)981,466円。若葉町は一言で言うとバスエリアです。国立駅最寄りとして販売される分譲住宅が目立ちます。もちろん立川駅からもバスが出ていますし、モノレールの駅から歩いて行けるところもありますが、ブランドとして「国立駅」最寄りと表記するのでしょう。

北西部エリア

中央線沿線に比べてると断然お手軽に住宅を購入できるエリアです。住宅供給も多いので立川市内でのお引越しをお考えの方は一考の価値ありです。

砂川町

販売件数40件。平均販売価格31,482,500円。平均坪単価(価格/土地面積)902,722円。まだまだ住宅が供給されるであろうエリアです。静かな住宅街でありながら玉川上水駅や武蔵砂川駅などへのアクセスも割と良いです。

上砂町

販売件数5件。平均販売価格33,020,000円。平均坪単価(価格/土地面積)1,062,224円。西武拝島線「武蔵砂川」駅最寄りのエリアです。一時期たくさんの分譲マンションが建ったエリアでもあります。

一番町

販売件数20件。平均販売価格31,070,000円。平均坪単価(価格/土地面積)996,514円。西武拝島線「武蔵砂川」駅~「西武立川」駅周辺のエリアです。

西砂町

販売件数30件。平均販売価格26,393,333円。平均坪単価(価格/土地面積)797,518円。平成23年で最も平均販売価格が安いエリアなので、比較的広い物件の入手も可能でしょう。