Q and A

 

 

Question1

仲介手数料って何?いくらかかるの!?

Answer1

不動産業者が受領できる仲介手数料は、法律で上限額が決まっています。

お客様が不動産会社を通して物件の売買契約を締結した場合。物件価格とは別に、不動産会社に支払う報酬のことを『仲介手数料』と言います。仲介手数料は宅建業法で定められていて『物件購入価格×3.24%+6.48万円(税込)』(※物件価格が400万円を超える場合)が不動産業者が受領できる仲介手数料の上限となっています。
具体的な例でいうと3,000万円のマンションを購入する場合、3,000万円×3.24%+6.48万円=103万6800円(税込)が仲介手数料(の上限)となります。

Question2

仲介手数料って安くならないの!?

Answer2

いずみホームは徹底したコスト削減で、お客様にたくさん還元します!

上記の通り、仲介手数料には上限が定められています。
ですが、下限は定められていません(^^
いずみホームでは、「インターネット上での営業」に特化していますので、膨大な量のチラシなどの広告宣伝費もほとんどかかっておりません。一回広告を出すにしても数十万円(40万円前後かけているところもあります)、月で数百万円もの広告費を出し続けるのは大変なコストです。それを弊社ではカットしているわけなのです。
また営業に掛かる人件費も最小限に抑えております(単に人数が少ないってハナシですが 笑)。
余計な経費が掛からない分、お客様に還元が出来るわけです!

手数料が安くなるからといっても、仕事はしっかりやってますからご安心下さい!
弊社のサービスは、単にインターネットを活用してムダを省いただけです。
物件調査からご案内、申し込みや価格交渉などのやり取り、重要事項説明書や契約書など書類の精査、ローンなどお支払い計画のご相談、お引渡し前の最終確認など、お客さまのために「一所懸命」!動きます!

Question3

具体的に割引のことを教えて下さい!

Answer3

新築戸建は仲介手数料最大100%OFFです!

一般的に仲介手数料は買主さまからのみ頂いているようなイメージがあると思います。ですが新築一戸建てについては、売主様が「個人」ではなく「建築主」であるケースも多く。売主様側から手数料を頂けることがあります。 いずみホームでは、新築戸建の仲介手数料を100%OFF!とさせていただいております。(一部無料に出来ない物件がございます) あくまで参考ですが(物件にもよりますが)、4,000万円の新築戸建を購入する場合、4,000万円×3.24%+6.48万円=1,360,800円(税込)が100%OFF(つまり0円)になります!

Question4

住宅ローンっていくらまで借りれるの?

Answer4

年収の5倍が目安

一般的には年収の5倍程度までは借り入れできるとされていますが、実際には5倍だと返済がキツくなると思います。また、物件の評価額やその他の要素(勤務先の大小・信用度、勤続年数など)によっても借入額は異なります。種種のローンシュミレーションなどで調べてみるのも一つの手ですが、ご来店頂いた方にはわかりやすくご説明いたします。

Question4

不動産を買ったらどれくらいで引っ越しできますか?

Answer4

一か月程度はかかると思っていればいいでしょう

新築一戸建てでは買付(購入申し込み)から概ね一か月程度はかかります。現金での購入ならばもっと早く引っ越せる場合もありますが、住宅ローンを組む場合には諸々の手続きで相応の期間が必要となり、その期間に一か月前後かかるからです。中古物件の売買では、売主様の転居のために必要となる期間によって一か月以上必要な場合も出てきますが、空き家の場合には一か月もかからない事もあります。

Question5

不動産の申し込みをした後でも白紙撤回はできますか?

Answer5

もちろんできます

不動産の購入申し込みは「買付証明書」という書面をもって行います。これは契約とは異なるためその後取り消す事ができます。購入申し込みが重なった場合には、申し込みの順番がそのまま順位となります。第一順位が契約に至らない場合に第二順位の申込人が契約できる立場となります。ただし、これはあくまで建前であって、申し込み時に差値交渉をしたり、ローン審査に通るかどうか不確実な場合には後順位の申し込みが優先される事があります。また、申し込みから契約までの期間を長期にすると、その間物件をストップしてくれない事もあり、どうしてもほしいものに関しては迅速に契約へと進まないとその物件を逃してしまいます。売主が申し込みを正式に受けた場合、その間販売をストップする事になります。つまり、その間は販売の機会を喪失する事になるのですから、安易に申し込みして、すぐに取り消すという事はあまり褒められたことではありません。撤回はできますが、申し込みの際は真剣に考えてからにした方がいいと思います。また、申し込み撤回後やはり欲しいとなった場合にこじれてしまう可能性もありますのでご注意ください。

Question6

建築中の新築一戸建てを見学する事はできますか?

Answer6

はい、できます。このばあい・・・

建築中の新築一戸建てを見学されるお客様はたくさんいらっしゃいます。完成目前ならば中をご覧いただき、おおよその事がおわかりいただけるのですが、まだ完成に遠い場合には中をご覧いただく事はできません。こうした場合、建築中の物件を外からご覧いただいて、内部についてはモデルハウスや同一建築主の近場の完成物件をご覧いただいて設備の仕様などをご確認いただきます。売主によるプレゼンを受ける事もできますので、是非お気軽にお申し付けください。

Question7

頭金がないと家は買えませんよね?

Answer7

頭金なしでも不動産は買えます!

自己資金がほとんどなくても不動産を購入する事はできます。住宅ローンは購入代金全額を借り入れる事ができます。また、不動産購入にあたってかかる諸経費も借り入れる事ができます。諸経費を借り入れる場合には購入代金とは別枠となる事もあり、この場合それぞれで金利が異なる事もあります。ただし、不動産購入にあたってまったくお金が必要ないかと言うと、最低限売買契約時に支払う手付金分はご用意頂く事になります。目安としては50万円~100万円です。

Question8

同じ物件が幾つものホームページに載っているのはなぜ?

Answer8

不動産業者は相互に物件情報を共有し合うからです!

不動産業者は相互に物件情報を知らせ合い、情報を共有する事で営業活動を行います。「レインズ(不動産流通機構)」という不動産業者専門の不動産情報ネットワークシステムがあり、そこに物件情報を登録すれば、他の全ての不動産業者がその情報を入手する事ができます。そこで得られた情報をそれぞれ自社の顧客に紹介し、縁があれば契約と言う運びとなります。